柴犬モチーフのマルチケース / shiba(全2色)
69712

4,900円(税込5,390円)

赤柴(キャメル)
黒柴(ブラック)
カラー
購入数

こちらの商品は「受注生産(納期A)」
約2~3週間でお届けします。

※在庫がある場合は「通常納期(約3~7日)」となります。










柴犬モチーフのマルチケース。

・日本を代表する犬種の柴犬デザインのマルチケースです。かわいい眉毛も特徴です。
・ファスナー間口の開口部が広くなっているので、中のコインが見やすく出しやすい構造です。
・小銭や小物入れとしてだけでなく、クレジットカード等のプラスチックカードも入るサイズです。
・綿素材のワックスコード付きで、バッグ等に装着可能。
・柴犬の毛色としてスタンダードな茶色い被毛の赤柴と、柴犬全体の1割程度と言われる黒柴(黒褐色)の2色展開。
・傷の付きにくいシボ加工の国産の牛革製。







メインのファスナー収納部は、小銭入れとしての使い勝手はもちろん、カードも数枚だけ入ります。
ファスナーはYKK製を使用しています。




バッグの持ち手などに取り付けて使える綿素材のワックスコードを付属しています。



赤柴(キャメル)と黒柴(ブラック)の2色展開。





柴犬の毛色としてスタンダードな茶色い被毛の赤柴。


柴犬といえば、この毛色と言われる赤色寄りの明るい茶色(キャメル)は、柴犬全体の約80%以上といわれています。
赤柴は、体の全体がキツネのような明るい茶色で、顔の頬の部分や目の周り、胸、耳やお腹など体の内側が白い個体が多いです。この白い差し色は「裏白」と呼ばれますが、個体によって白い部分はさまざま。
赤柴同士を交配させているとだんだんと色が薄くなってくるので、何世代かに一度は「黒柴」をかけ合わせるそうです。
赤毛は生まれたときは濃い色をしていますが、成長とともに色素が薄くなります。子犬のころは口のまわりが黒い犬が多いですが、生後2〜3カ月くらいには薄くなり、成犬になると全体的に色が薄くなっています。





柴犬全体の1割程度と言われる黒柴(黒褐色)。


「黒褐色」の黒柴は、柴犬全体の約1割程度しかいないので貴重と言えますが人気の毛色です。
体の全体は黒い被毛で覆われていて、赤色の柴犬と同様に、顔の頬、目の周辺、胸、耳、お腹など体の内側が白または薄茶色の個体が多いです。
目の上に眉毛のような斑点があるのが、黒柴のチャームポイントで、「眉」「四つ目」「まろ」などとも呼ばれています。
子犬のときは全体的に色が濃いので模様が目立たないこともありますが、成犬になるころにははっきりとしてきます。





[本革について]

日本国内で厳選された、牛革を主に使用しております。
革の表面には、多少の色ムラや傷、手触りの違い等がありますが、天然本革の一般的な特長であり損傷ではありません。
また、日光や外気や使用時の手触り等により、経年変化を起こし、色が濃くなったり艶が出ることがあります。
本革ならでは魅力をお楽しみください。
水気や摩擦等により色落ちすることがあります。
色の薄いものと使用される場合はご注意ください。




商品について

ブランド mhd LEATHERS(エムエイチディー レザーズ)
商品名 shiba(シバ)
画面上部に記載
サイズ 約W125mm×H80mm×D10
重さ 約30g
素材 牛革
生産国 日本
注意事項 ※商品の仕様及び外観は予告なく変更することがあります。あらかじめご了承下さい。
※モニタの関係上、実際の商品の色と多少異なる場合があります。
※記載されているサイズはあくまでも標準値です。
オーダーについて 在庫なしの場合であっても制作可能ですので、
「この商品について問い合わせる」よりご連絡ください。
制作可否ならびに納期のご連絡をさせていただきます。